なんと1.5km超を数時間で往復した足跡が見つかりました。往路は子どもを抱えていて、滑ったあとまであり、復路は1人。マンモスとオオナマケモノの足跡もありました。