カムチャツカ半島の海で異変が起きています。かつてない規模の藻類ブルームと見られ、ウニやヒトデのほか、ラッコなどにも影響を及ぼしかねないと言います。