映画「007」シリーズの初代ジェームズ・ボンドで知られるスコットランド出身の俳優ショーン・コネリー氏が滞在先のバハマで死去したと英BBCが伝えています。

英BBCの報道によると、ショーン・コネリー氏の息子ジェイソン・コネリー氏悪く最近体調が悪く滞在中のバハマの首都ナッソーで亡くなったと話しているとのこと。

ショーン・コネリー氏は1930年8月25日、スコットランド生まれの俳優。1962年に「007 ドクター・ノオ」、続編5作品で主演のジェームズ・ボンドを演じ世界的な名優として知られています。その他「アンタッチャブル」、「インディー・ジョーンズ/最後の聖戦」、「レッド・オクトーバーを追え!」など数多くの作品に出演しています。

Sean Connery: James Bond actor dies aged 90 🔴 @BBC News live – BBC – YouTube

またスコットランド独立運動の支持者としても有名で「完全独立するまでスコットランドへ戻ることはない」と話していました。

スコットランド首相のニコラ・スタージョンもtwitterで哀悼の意を表しています。

ショーン・コネリー氏は、映画「007」シリーズでは第1作(1962年)から第5作、第7作(1971年)で主演のジェームズ・ボンドを演じています。もう半世紀も昔のことなですが、ジェームズ・ボンドとして存在感は現在でも健在です。
ジェームス・ボンド50周年、「007」の歴史を振り返る全24タイトルのポスター

ソースSean Connery: James Bond actor dies aged 90 – BBC News