紀元前のカエサル暗殺を記念した金貨、3億6500万円で落札00
共和政ローマ末期の将軍であり、皇帝の代名詞ともなったユリウス・カエサル(英語名ジュリアス・シーザー)が暗殺されたのは紀元前44年。

その2年後の紀元前42年に発行された記念金貨がオークションで競売に掛けられ、硬貨として史上最高額で落札されました。

続きを読む