囲碁などマインドスポーツの分野ではもう人間を超えたレベルまで到達してしまった感のあるAI(人工知能)ですが、人間のカメラマンでは絶対にありえないAIならではのミスもまだまだあるようです。

動画はこちらから。
CaleyJags : SPFL Championship : Real Highlights: ICTFC 1 v 1 AYR : 24/10/2020 – YouTube

この動画は、2020年10月24日に開催された英・スコットランドのサッカーリーグ「スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ(SPFL)」のインヴァネス・カレドニアン・シッスルFCとエアー・ユナイテッドFCの試合を撮影したもの。

この試合の中継は、AI(人工知能)が制御するボール自動追尾システムのカメラが行っていたのですが、かなり致命的なエラーが発生していた模様。

1.

原因は、AIが副審の頭部をサッカーボールと判断してしまったことにあるようです。副審が一所懸命に頑張っていることはよくわかりますが、サッカーの試合内容はよくわからない状態です。

2.

現在、スコットランドではサッカーの試合は無観客で行われているため、試合を見ることができるのはこの中継映像のみ……両チームのファンの気持ち察します。

3.

このAIを使用した最新の撮影システム、逆光などの厳しい条件だったこともあると思いますが、その他の自然環境の他にもピッチ近くに複数の動くサッカーボールが存在する可能性、サッカーボールっぽいデザインの髪型や帽子など……まだまだいろいろな学習が必要そうですね。

ちなみにAIが女性のヌードを描くとこんなことになることも……心が存在しない狂気を感じることができます。
AI(人工知能)が女性のヌードを描くとこうなる 狂気に満ちたシュールな裸婦画が生み出される

ソース:Soccer match ruined when AI-controlled camera mistakes ref’s bald head for ball – SBNation.com