家の中でナーフガン(nerf gun)と呼ばれるおもちゃの鉄砲から逃げる小さな男の子を撮影したどこにであるホームビデオを少しだけ加工したのがこちらの動画。途中からスローモーションにして物悲しい音楽をあてると……アカデミー賞受賞作品かと勘違いしてしまうほどの感動の名シーンの誕生です。

動画はこちらから。
Nerf War is Hell – YouTube

背中に命中した時の表情、さらにソファーに倒れこむ少年。まさにアカデミー賞ものですね。

ちなみにこの曲はアメリカの作曲家サミュエル・ハーバーが作曲した「弦楽のためのアダージョ(Adagio for Strings)」。映画「プラトーン」でも使用され第59回アカデミー賞の作品賞を受賞しています。

またこの曲はジョン・F・ケネディの葬儀で演奏され有名になったと言われており、訃報や慰霊祭で流れる音楽などの定番となっています。

ただし、ハーバー本人はそれをあまり快く思っておらず「葬式のために作った曲ではない」と話してたようです。

「弦楽のためのアダージョ(Adagio for Strings)」はこちら
Samuel Barber – Adagio for Strings – YouTube

映画「タイタニック」のラストシーンを検証してみるとこうなる模様。浮力の問題もあるから……ね。
「タイタニック」感動のラストシーンがネットの住民によって台無しに