米国で武器やサバイバル用品を買う人が増えているといいます。コロナ禍を背景に、最悪の事態に自ら備える「プレッパー」と呼ばれる人々を取材しました。