伝書鳩
無線が普及していない時代は伝書鳩が重要な伝達手段であり、軍事目的のものは軍鳩(ぐんきゅう)と呼ばれて重用されました。

フランス北東部のインガースハイム(※当時はドイツ領)で、110年前にドイツ軍将校が軍鳩に託した通信文が見つかったそうです。

続きを読む