「分解できないが道路で運ばなければならない巨大なもの」の代表格がこちらの風車用タービンブレード。しかも建設現場が山の中となると……ものすごくスリリングな作業になってしまいます。






山西省河津市で建設中の風力発電機に取り付けるタービンブレードを運搬するトラック。風車は風を遮らない場所に立てなければ意味がないので、こうした山間部に立てるのがよいのですが……この道の様子では相当に難しそう。

道が狭く曲がりくねっているだけでなく、途中、電線を張った鉄塔などの障害物があり、さらによく見ると一般車両がバンバン追い抜きをかけていきます。

しかも山門まである。

見ているだけでもスリリングな動画はこちらから。
How are wind turbine blades transported to mountains? – YouTube

普通にこうして町中を走るだけでも大変なのに……建設関係者の人の根気には頭が下がりますね。
トラックで長さ約90メートルの荷物を陸送するめちゃくちゃ大変そうな動画 – DNA