11世紀のヨーロッパで起こった聖地巡礼ブームは、十字軍の影響ともあいまって、世界遺産にも登録された数々の歴史的建築物をはじめ、独特な様式の文化を生み出しました。