約3メートルにもなるオニイソメの巣穴にそっくりな痕跡の化石が見つかりました。巧妙な狩りの技術が優れていることの裏付けと言えそうです。