本当に未開の僻地では、僅かな距離で離着陸できる軽飛行機は重要な交通の手段。短距離離着陸コンテストも盛んに行われており、今やセンチメートルを削る熾烈な戦いとなっています。こちらの動画もそんな競技に参加するための軽飛行機が登場します。

動画はこちらから。ブレーキをロックし、エンジンの出力を上げきったところからの離陸で2.5フィート(約76 cm)という驚異の短距離で上昇していきます。
Highlander 2.5 foot takeoff, Steve Henry – YouTube

車輪が接地するだけのスペースがあれば飛んだり降りたりできる……というのは理論上は正しいのですが、実際目の当たりにするとまるで手品のようですね。

垂直離着陸機ハリアーがごくごく普通の民間の貨物船のコンテナの上に不時着した「アルレイゴ号事件(Alraigo Incident)」」 – DNA