人類でもっとも低い音で歌うアメリカのボーカリスト ティム・ストーンズ(Tim Storms)氏が歌い上げるゴスペル・ソング「I’ve Gotta Walk That Lonesome Road」。巨大な楽器が奏でるような音にも聞こえてくる不思議な魅力に溢れた歌声です。





動画はこちらから。
ALPHA STREAM – Tim Storms – Lonesome Road – YouTube

ちなみにストーンズ氏は「もっとも広い声域」でもギネス認定されています。

別の歌手が歌う「I’ve Gotta Walk That Lonesome Road」。そもそもかなり難度の高い曲です。
I Gotta Walk That Lonesome Road – YouTube

またモンゴルの独特な歌唱法「ホーミー」もかなりの低音ボイス。こちらものまた不思議な魅力があります。
のどで歌うモンゴルの特殊な歌唱法「ホーミー」による圧倒的な独唱

チベット仏教僧侶たちの声もまた非常に心地いい低音ボイスです。
Gyuto Monks Tantric Choir – The Perfect Jewel- Sacred Chants of Tibet – YouTube