大きな船とともに贅沢な副葬品が多数埋められたサットン・フー遺跡は、中世初期のイングランドにあった終わりゆく伝統の姿でした。