7〜8000m級の山々が連なるヒマラヤ山脈中央部「アンナプルナ」。その麓(標高2500m)にあるネパール・氷河湖「カプチェ湖」から大規模な雪崩を撮影した動画がこちらです。

動画はこちらから。
Massive Shockwave – Everest region Avalanche – YouTube

標高8000m近くのところで発生した雪崩が、ものの数分で標高2500mのカプチェ湖を襲っていることを考えると自然の恐ろしさを痛感します。

1. 山頂部付近から覗く雪の塊

2. 大規模な雪崩が発生

3. あっという間に真っ白な雪に覆われる山々

4. ぐんぐん近づいてくます

5. カプチェ湖の対岸まで迫ってきました

6. 襲ってきた爆風!!

7. テントの中はこんな感じ

8. 過ぎ去った後には大きな虹

現場となったネパールのカプチェ湖は、Google Mapで見るとこんな感じのところ。何も襲ってこなければ、かなりの絶景ポイントです。

またこちらは2015年ネパール大地震直後のエベレスト登山・ベースキャンプを撮影したもの。一瞬で視界が真っ白になっています。
[閲覧注意]2015年4月25日ネパール大地震で雪崩に飲み込まれるエベレスト登山のベースキャンプで撮影された動画