60年前の1961年1月、米国ノースカロライナ州で水素爆弾2発を積んだB-52爆撃機が墜落しました。奇跡的に生き延びたアフリカ系米国人乗組員と、奇跡的に不発だった爆弾の物語。