MotoGPルーキーズカップで使用されるレッドブルのマシン「KTM RC 250R」の組み立て動画です。約7時間かけて二人の職人が手で組み立ていく一部始終が記録されています。





動画はこちらから。
Beauty of the Build: Building The Red Bull MotoGP Rookies Cup KTM RC 250R Motorcycle – YouTube

レーシングバイクがどのような部品を使用し、どのような仕組みをしているのかがよくわかります。

1. 組み立て工程を大きく分けて25。まずはフレームを中央に置いて始めます。

2. トルクは全て数値が決められています

3. 約3時間経過。エンジンを乗せたところ。

4. 6時間経過。タンクが取り付けられると一気にバイクっぽさが出てきます。

5. 作業時間は約7時間。ついに完成です。

6. 試運転中。排気管が真っ赤です。

機能美に溢れるバイクって見ているだけで満足してしまいますね。ちなみにロータスのスーパーバイクもかなりイカツイです。
超攻撃的な流線型フォルム、ロータス社初のスーパーバイク「C-01」が公開