公共の道路に勝手に絵を描くのは基本的には禁じられていますが、この方法を使えばマーキングを残すことができ、復旧も割と容易です。





ステンシルと高圧洗浄機を使うこの方法なら、道路の汚れを剥がしてマーキングが可能。動画はこちらから。
Gotham Hotel Manchester Reverse Graffiti – YouTube

本当に合法的に落描きを楽しみたい……という人はバーチャル空間でやる、という手もあります。あまり多くの人の目に触れないので承認欲求を満たすには向かないのですが、表現欲求は満たされます。
バーチャル空間の中の街で思う存分落描きできる「グラフィティ・シミュレーター」 – DNA