チャレンジャー号の爆発事故の残骸の回収により見つかったもの
1986年にスペースシャトル・チャレンジャー号が打ち上げ73秒後に分解し、乗組員7名が全員死亡する傷ましい事故が起こりました。

その後、大掛かりな捜索と残骸の回収作業が行われたのですが、その過程でシャトル以外にもさまざまな物が見つかっています。

続きを読む