アメリカを襲った異例の大寒波に見舞われたテキサス州では大規模な停電が発生し200~300万人が避難する事態となっています。ところが、このとんでもない大寒波
を心から楽しんでいるのがこちらのハスキー犬。





米・テキサス州に住むハスキー犬のマラカイ(5歳)。この地域ではほとんど雪が降らないため千載一遇の雪遊びの機会をどうしても逃しくたくないようです。

動画はこちらから。
Husky Wants to Stay Outside || ViralHog – YouTube

そもそも北極圏を原産地とする耐寒に特化した犬種のシベリアンハスキー。テキサス州で2月15日に記録された氷点下6度程度では最高に快適なようです。

またこちらのハスキーもダダをこねている模様。とにかく犬小屋へ帰りたくないようです。
犬小屋に戻りたくなくて「ノーオゥゥ……」とダダをこね続けるハスキー犬の動画