読んだものを全部覚えていられたらどれほど勉強はラクになることでしょう。そんな夢のような世界に、ほんの少しだけ近づくことができるのがこちらの不思議なフォント「Sans Forgetica」です。

「Sans Forgetica」はオーストラリア・メルボルンのRMIT大学で制作されたもの。少し傾けたり空隙を作ることでやや読みにくくなるため、読者はより注意深く読むようになり、そのため記憶しやすくなる……とのこと。

印刷物に使用するのはもちろん、ブラウザの表示フォントをこれに変更することでありとあらゆる文章が記憶しやすくなります。公式ページからフォントファイルやChrome用の表示変更プラグインなどがダウンロードできるようになっています

動画はこちらから。
Sans Forgetica | The font to remember | RMIT University – YouTube

ちなみに同じような研究は他にもあって「ダサフォント」で知られるComic Sansのイタリックを用いて講義をすると生徒の成績が向上する効果があったとのこと。実に奥の深い世界ですね。
「なぜ私はあんなダサいフォントを作ったのか」- Comic Sansの制作者自らが語る – DNA