いわゆる第4世代通信がおおよそ行き渡りあらゆる場所で高速な通信ができるようになった2015年、ヒューレットパッカード社は「4Gでどこでも仕事しよう」というCMを作っていました。そこで描かれていたリモートワークの様子が、2021年の今なら大変納得できるものになっています。

動画はこちらから。
Board Meeting at the Beach? No Problem! – Work Anywhere with Free 4G | HP – YouTube

2015年なら「こういうこともあるかもなあ」となる内容ですが、新型コロナウィルスでリモートワークが珍しいものでなくなった昨今「上半身だけ仕事モード」「家にいることになっている」な人、結構見るので実に説得力のある内容です。

インターネットが流行り出した90年代初頭は、なんというか未来への期待がものすごいものがあって、未来予測も明るいものが多かったように思います。93年のAT&TのCMも、希望に溢れています。

ものすごい正確さで未来を描いた1993年のTVコマーシャル「You Will」に登場した20個の技術 – DNA