人間が持つ最古の武器であり、そして強固な意思の象徴でもある鉄拳、つまりゲンコツを古いハンマーを改造して作り出したのがこちら。文字通りめちゃくちゃ重たいパンチを繰り出すことができます。

材料となるのは古いハンマー。この頭を取り外します。

自分の手に合わせてマーキング。

取り付け口を溶接。

形を削り出しつつ磨く。

時々、自分の手と見比べて形を確認。

盛るべきところに溶接で肉を盛っていきます。

だんだん細かくなってきました。

後は柄をつけて出来上がり。

形状を整えるのに使っているのは……前作であるチョップ型手斧ですね。

楔で固定。

形状を拳に合わせて完成です。

動画はこちらから。
Hammer Restoration – Turned a old Hammer into a piece of Art Iron Fist – YouTube