8ビット(bit)=1バイト(byte)は、2の8乗(256個)の異なる値を表すことができる情報量の単位と定義されています。実際にはメガバイト、ギガバイトなどの単位での表記を目にすることが多いのですが、その大きさをわかりやすくビジュアル化して比較してみるとこうなります。

動画はこちらから。
◄ SIZE of INTERNET ► BYTES in perspective 🌐 – YouTube

1. わかりやすいように、1バイト(byte)を1立方ミリメートル(㎣)として定義。

2. 1バイトは1文字、1キロバイトは短い文章くらい

3. 1メガバイトは小説1冊分程度

4. さらに10テラバイトともなるとアメリカ議会図書館の蔵書がまるごと収まるレベル

5. 1エクサバイト(10の18乗、2の60乗)は2001年のインターネットの全データ分の情報量

6. 1ゼタバイト(10の21乗、2の70乗)は2020年のインターネットの全データ分の情報量

7. 最後は1ヨタバイト(10の24乗、2の80乗)は……

キロ、メガ、ギガ、テラくらいまではよく使われていますが、そろそろゼタバイトやヨタバイトなども一般的な単位として認識されるのでしょうか。

ちなみにバイトの単位はこんな感じで増えてきます。

キロバイト(kB):10の3乗 または 2の10乗
メガバイト(MB):10の6乗 または 2の20乗
ギガバイト(GB):10の9乗 または 2の30乗
テラバイト(TB):10の12乗 または 2の40乗
ペタバイト(PB):10の15乗 または 2の50乗
エクサバイト(EB):10の18乗 または 2の60乗
ゼタバイト(ZB):10の21乗 または 2の70乗
ヨタバイト(YB):10の24乗 または 2の80乗

また国の大きさも意外とわかりずらいものですが、実際に動かして比較できるのがこちらです。
実際に動かして国の大きさを比較出来る世界地図「The True Size Of …」