変異株の割合がNYで4分の1、カリフォルニアでは3分の1に急上昇していました。「変異が蓄積するペースが速まり、感染力が増しているのは明らか」と専門家は言います。