安月給のサラリーマンにとっては、いかに昼食代を浮かせるかは切実な問題。お弁当を持参したり、リーズナブルなランチスポットを探したりなど色々な工夫を聞きますが、カナダのとあるバーガー屋さんがより直接的かつイリーガルな方法を提案して話題になっています。

通常のメニューと分けて用意されている「#RECEATS」シリーズ。画像は通常メニューのものと同じですが「ホッチキス」や「USBメモリ」など名前は変更されています。当然領収書にはなんとかバーガーなどではなく、文房具の名前が記載されるので……。
Good Fortune Burger (John)の出前・宅配・テイクアウトメニュー | ウーバーイーツ

見た目ポテトですが「ワイヤレスマウス」のタイトルに凄まじい違和感を感じますね。

もっとも店名が「Good Fortune Burger」なので、ちゃんとした経理担当者からはツッコミが入ることは間違いありません。話題作りのためのギャグと思われますがリモートワーク盛んな昨今、本気で経費で落とそうと考えている人は結構多いのでしょうか。

見た目すごく違和感はあるのにちゃんとしている領収書といえば、アポロ11号乗組員が月着陸をした際の出張旅費精算書。経路が「フロリダから月面経由テキサス行き」とシュールな表記になっています。
世界初の月面着陸に成功したアポロ11号乗組員の「出張旅費精算書」が公開 – DNA

ソース:Toronto restaurant naming menu after office supplies so you can expense your meals