ヤマハが1985年から製造・発売しているロングセラーのオフロード・バイク「セロー(SEROW)」。225ccのエンジンを搭載(1985年から2004年に製造)した年代物のセローが、まったく動かない状態からピカピカになるまで磨き上げられまるで新品のように蘇っています。

動画はこちらから
Yamaha Serow 225cc Motorbike full restoration – YouTube

レストア完了後のサンダルで悪路の試し乗りは最高ですね。

またヤマハ・セローの225ccエンジンのレストアはこちら。
Yamaha Serow 225 Engine Full Restoration – YouTube

北米などの一部の海外では現在でも販売中とのことですが、日本では2010年に生産終了というのはやはり残念ですね。ちなみにセロー(SEROW)とは英語でカモシカを指す言葉です。

1969年に旧ソ連で製造された「ウラル M63」のレストア動画です。動いたときにはちょっと感動です。
ボロボロに朽ち果てた旧ソ連製のサイドカー「ウラル M63」を完全レストア