「この論文は、たとえ短期間でも、かつて火星が青い惑星だった可能性を認めています」と研究者は言います。火星全体を1500m覆うほどの水の量だったかもしれません。