葉っぱ、段ボール、紙が入ったそれぞれの箱にミミズを投入し、定期的に水分と細かく砕いだ卵の殻を入れて100日間観察したのがこちらの動画。改めてミミズの凄さがよくわかります。

動画はこちらから。
3-chamber Carbon-only WORM BIN 100-Day TIME-LAPSE – FAST – vermicomposting – YouTube

土を食べてその中に含まれる微生物や有機物などを吸収して排泄することで豊かな土壌を作るミミズ。さてどんな結果となるのでしょうか。

1. 左のケースから葉っぱ、段ボール、紙がはいっています。それぞれにミミズを入れて観察開始!

2. 50日目。葉っぱはほぼ分解されているようですが、段ボールと紙はまだ少し残っていますね。

3. 100日目。紙類もほぼ分解された模様。葉っぱをほぼ土と化しているため、やはりミミズがもっとも得意とする葉っぱのようです。

またワームたちの中に食べ物を置いて観察したのがこちらの動画。なかなかハードなビジュアルなので閲覧の際には気を付けてください。
[閲覧注意] 無数のワームの中にハンバーガーやフルーツ、野菜などの食べ物を置くとこうなる