アイスランドの首都レイキャビック近郊にあるファグラダルスフィヤル火山が約800年ぶりに噴火。ドローンを使って火口付近まで超接近して噴火の瞬間を撮影したがのこちらの動画です。流れる溶岩から火口へさかのぼっての撮影は圧巻の一言。

動画はこちらから。
Into the crater! – YouTube

これらの動画は、アイスランドのドローン・パイロット Bjorn Steinbekk 氏が撮影した作品です。

角度が違う噴火の瞬間がとらえられています。
Lava surfing! – YouTube

運よく比較的に小規模なため航空などへの影響はほとんどないとされていますが、やはり近くで見るとすごい迫力です。

夜中にドローンで近づくとこんな感じの景色があるようです。
The light in the night! – YouTube

またファグラダルスフィヤル火山の噴火前後を比較しするとこんな感じになる模様。
Fagradalsfjall Eruption: before and after – YouTube

ちなみに火山が噴火した時は、衝撃波のあとに爆音がやってくるようです。
衝撃波のあとに爆音が来るパプア・ニューギニアのタブルブル山噴火の瞬間を捉えた衝撃映像