2021年3月23日以来、大型コンテナ船が座礁し封鎖状態となっているエジプト・スエズ運河。現在でもまだ復旧のめどは立っていない状態となっているのですが、近くには開通を待つ船がずらっと順番待ちをしているようです。

動画はこちらから。
Aerial footage of the 369 vessels waiting to transit the Suez Canal, dozens of container ships – YouTube

スエズ運河は、世界の貿易全体の約12%が通過しているといわれています。400隻近い船が待機しているのもうなづけますね。

また報道によると1時間当たり4億ドルの被害が出ているとのこと。さらにこの行列……関係者のプレッシャーは計り知れないものがありそうです。

もう一つの重要な運河といえば南米大陸をショートカットできるパナマ運河。こちらはスエズ運河とは仕組みが違っており、大西洋と太平洋の潮位の差があるため閘門式運河となっています。
水位を上げたり下げたり忙しそうなパナマ運河の一日を撮影したタイムラプス動画