恐竜が絶滅した理由として巨大隕石が落下したため、という説が今の所最も有力なものだそうですが、たしかにそれは本当かもな……と思える動画がこちら。まともに落ちてきたら助からなさそうな雰囲気がバンバン出てきます。

実際に存在するものから、フィクションに登場するものまで色々な隕石・小惑星が登場します。最も巨大なのは「テキサス州のサイズ」と言われた映画「アルマゲドン」のもの。

動画はこちらから。
ASTEROIDS Size Comparison 2 🌑 – YouTube

なお、動画の一番最初に登場した最も小さな隕石「チェリャビンスク隕石

こちらは2013年に落下した際の映像がこのように残っています。あの小さなサイズでこれほどのスペクタクルになるというのが恐ろしいですね。
ロシアへ落下した隕石の映像を映画の予告編風にまとめた動画「Russian Meteorite」 – DNA