樹木が育つのを支えたり、植物が蓄える炭素を分解して土壌に閉じ込めたり、目には見えなくてもさまざまな働きをしている菌類。しかし、その保護は動物や植物と比べてあまり進んでいません。