衛星写真を利用したバーチャル地球儀「Google Earth」が、1984年から2020年までの約35年間で宇宙から見た地球の姿がどのように変化したのかがよくわかる動画を公開。特に大きく変化しているいくつかの場所がピックアップされています。

動画はこちらから。
Exploring Timelapse in Google Earth – YouTube

ドバイ(アラブ首長国連邦)

アラル海(カザフスタン)

アラル海の詳細はこちら……
大規模に水が干上がり、数多くの座礁船が湖底に放置されているアラル海の写真20枚

ニュフロ・デ・チャベス(ボリビア)

ミリウスエリクセンランド(グリーンランド)

地球のどこかにはいい方向へ向かっている場所もあると信じたいですね。

またGoogle Earthで見ることができる不思議な地球の地形をまとめたのがこちら。地球は生きているということが何となく理解できます。
Google Earthからフラクタルな地形をたくさん集めた画像集「Google Earth fractals」