既に多くの人がワクチン接種を受けている米国では、その持続期間に関心が集まっています。定期的に接種する新たな日常が始まるかもしれないと一部の専門家は言います。