食べ物で遊ぶのはあまりホメられたことではないのですが、水ボトルや肉塊は人体と密度が似ているので、よく射撃の実験に用いられます。それではなんとなくぶよぶよしてかつ中身のつまったチーズを撃つと、いったいどういうことが起こるのでしょうか?

ものすごく大雑把にいうと、オトナによるオトナのための火遊びを色々やってYouTubeに公開しているチャンネル「Demolition Ranch」が選んだ次のエモノはチーズ。曰く「そんなに美味しくない」ものとのことです。

これを様々な拳銃や小銃を使って撃っていきます。

白眉はこちらの.500口径のリボルバー。

これでチーズを撃つところは実に圧巻。チーズの密度や水分量がなんとなーく人体に近い感じで、怖い想像をしてしまいますね。

動画はこちらから。
Can Velveeta Cheese Stop a Bullet? – YouTube

ちなみに防弾材料は近年飛躍的な進歩を遂げており、チーズほどもっちり分厚いものでなくともそれなりの性能を発揮できるようになっています。こちらはケブラー製の折りたたみ式防盾。スマートなシルエットです。
折り紙の技術で広げると44マグナムを止められるシールド「防弾オリガミ」の動画 – DNA