集団ごとに独自のクリック音で「会話」するマッコウクジラ。このクジラ語を解読しようと各分野の研究者が集まり、5年にわたる研究プロジェクトが始動しました。