デジタル断ちチャレンジ00
スマホやパソコンを始め、ほとんどの人がデジタル機器に依存している現代社会。

「もし24時間、完全にデジタル機器なしで過ごすことができたら2400ドル(約26万円)を報酬を払います」

アメリカのレビューサイトが、この企画の参加者を募集をしたところ、多くの応募があったそうです。

挑戦権を得たのはオーストラリアの女性でした。

続きを読む