今では大リーグの試合に欠かせないオルガン演奏。スタジアムに初めて響きわたったのは80年前、1941年4月26日のことでした。その歴史と魅力をひも解きます。