熱帯に生息するアノールトカゲの一部の種は、吐いた息を顔につけ、再利用することで水中での活動時間を延ばしていることがわかりました。動画もどうぞ。