デンマークのギターリスト Soren Boedker Madsen 氏がクラシックギター1本で演奏するのはイタリア映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネが手がけた「続・夕陽のガンマン」テーマ曲。とにかくかっこいいです。

動画はこちらから。
The Good, the Bad and the Ugly (Ennio Morricone) played by Soren Madsen – YouTube

「続・夕陽のガンマン」テーマ曲の通常版はこちら
The Good the Bad and the Ugly • Main Theme • Ennio Morricone – YouTube

続・夕陽のガンマンのテーマ曲を作曲したのは2020年7月に亡くなったイタリアの作曲家エンニオ・モリコーネ氏。

セルジオ・レオーネ監督が指揮をとったクリント・イーストウッド主演のマカロニ・ウエスタン三部作(荒野の用心棒、夕陽のガンマン、続・夕陽のガンマン)の音楽のほか、アンタッチャブルやニュー・シネマ・パラダイスなどの映画音楽も手がけています。

ちなみにモリコーネ氏が制作した前編2本のテーマ曲もまた「続・夕陽のガンマン」かそれ以上に有名です。

「荒野の用心棒」のテーマ曲
A Fistful of Dollars Theme (Ennio Morricone) – YouTube

「夕陽のガンマン」のテーマ曲
For a Few Dollars More • Main Theme • Ennio Morricone – YouTube

また映画「バック・トゥ・ザフューチャー」のテーマ曲をクラシック・ギター1本で演奏するとこうります。かっこいい!!
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のクラシックギター・アレンジがやたらいい音でびっくり