数kg程度はありそうなジンバルとカメラを手にもって100m競走のコースサイドを選手たちに合わせて激走するカメラマン。もしかするとこの動画の中で1番のアスリートかもしれません。





動画はこちらから。
b>Speedy student cameraman keeps pace with sprinters in college dash in China – YouTube

この動画の爆速カメラマンは中国山西省の山西大同大学の生徒とのこと。スタート位置がかなり前ではありますが、この走りっぷりは撮影よりも選手として出場したほうが活躍できそうです。

あの有名なCMを思い出さずにはいられません。こんなカメラマンがいたら選手でなくても二度見してしまいます。
Powerade Commercial – Olympic cameraman wins gold – YouTube

写真撮影に集中しすぎると周りからはちょっと変に見えてしまうこともあるので気を付けてくださいね。
写真を撮ることに集中しすぎてしまっているカメラマンたちの写真50枚