体長6メートルの捕食者カグラザメの謎に満ちた生活が、海洋調査プロジェクト「オーシャンX」の潜水艇を使った調査によって明らかになりつつあります。