VHSからDVDの転換期には、DVDならこんなにも楽しみが広がりますよ!とものすごく宣伝されました。物理メディアが下火になった今、あの頃言われたことがどれくらい本当だったのか検証してみるのはいかがでしょうか。





レンタル屋さんの棚にVHSカセットが並んでいた時代、ビデオを借りるとこういうCM映像が入っていた時代がありました。

VHSと比べてDVDは……

高精細映像がすごい

……という触れ込みでした。

音もすごい

2chステレオから5.1chサラウンド対応になって臨場感が高まりました……が対応したスピーカーシステムがおうちにある人は21世紀の今日もそこまで多くはないような。

そして4:3のテレビ向け画像からワイド版へ。

容量も増えて特典映像も盛り沢山になる!という場面。「スターシップ・トゥルーパーズ」の画面が懐かしい。

そしてお家のTVだけでなく自分のパソコンでも見られるように!というシーン。

2021年の今はストリーミング再生の時代。インターネットでなんでもかんでも済むようになってしまったのは便利ですが、昔と同じ楽しみ方ができないのにまだ戸惑いがある人も多いのでは。動画はこちらから。
“This is DVD” Commercial – YouTube

なお、再生機器がなくなるとこの遊びもできなくなります。やはり少しさみしい世の中になると考えられます。
DVDプレイヤーから出てくるトレイに困惑するネコ達をまとめた動画 – DNA