肥満は様々な生活習慣病の元。また新型コロナ感染では死亡リスクを高める基礎疾患であることも広く知られました。解決策としては「物を食べない」のが効果が高いのですが、問題は意志の力に頼らざるを得ないこと。この問題を「口が開かないようにする」という非常にストレートな方法で解決するのがこの「DentalSlim」です。


ニュージーランド国立オタゴ大学とイギリスの研究者が開発した肥満対策デバイス「DentalSlim」はその名の通り、歯科医学の面から肥満対策を行うというデバイス。装着することで口が2mm以上開かなくなるためハイカロリーな固形物を食べることができなくなり、流動食と水分しか摂取することができなくなります。

器具は医療用接着剤とボルトで歯に固定されます。そして上下が合わさると磁石の力でロックされるという仕組み。80年代にも歯をロックしてダイエットする方法が存在したそうですが、緊急時に自分で外すことができないので嘔吐による窒息のリスクや歯茎へのダメージ、精神不安などがみられたそう。DentalSlimではツールを用いればすぐロックを解除できるのでこうした危険も少なくなるそうです。

7人の被験者に対し行われたテストでは2週間で平均6.36kgの減量に成功。リバウンドもほぼなく、装着の不快感や味覚の変化もなかったとのこと。本人がツールで解除できるので、絶食ダイエットというよりは摂食習慣の改善に用いるものという考え方のようです。

DentalSlimは一歩間違うと拷問や深刻な人権の侵害に繋がりますが、薬物や危険な外科手術の必要なく、比較的安全に使用できるデバイス。おそらくこうくキャンペーンよりは予算をかけずにダイエットに成功できるのではないでしょうか。
減量は金、ドバイで1kgやせたら1gの純金進呈という究極のダイエットキャンペーンが開始 – DNA

ソース:28 June 2021, Researchers develop world-first weight loss device, Media releases, University of Otago, New Zealand

DentalSlim weight-loss device literally locks your mouth shut