標高3400mの雪の山から一気に900m地点までMTB(マウンテンバイク)で下るダウンヒルレース「マウンテン・オブ・ヘル」が今年2021年も開催されました。約30分くらいひたすら山を駆けおりているだけの映像ですがとんでもない迫力です。

動画はこちらから。
MOUNTAIN OF HELL 2021 WINNING RUN | Full Race X Kilian BRON – YouTube

この動画は、フランスのスキーリゾート地レ・デュー・アルプで開催された「MOUNTAIN OF HELL 2021」で優勝したKilian Bron選手のヘルメットに搭載されたカメラでレースの一部始終を撮影したもの。

距離25km、標高差2400mのコースは氷、雪、砂利、草など自然があふれている中、最高速度はかるく100km/hを超えています。

1. スタート!!標高3500mのスタート地点ではまだ雪が残っています。

2. 少し下ると雪は無くなり一気にスピードが上がります。

3. 開始から約7分。先頭を走っていた選手が転倒し、ここからBron選手の独走がはじまります。

4. ついにコースに緑が現れてきました。すでにかなり山を下っているようです。

5. コースは森に突入。標高差が2500mもあると植生もかなり変化しますね。

6. ついに街へ

7. さらに川を越えていくと……

8. ゴーール!!

ちなみにBron選手は2019年の「MOUNTAIN OF HELL」でも優勝しています。その時の映像はこちら。
MOUNTAIN OF HELL 2019 | WINNING RUN | FULL RACE X Kilian Bron – YouTube

またこちらの動画は舗装道路専用自転車のロードバイクのフリースタイル動画。マウンテンバイクで難しいレベルです。
ロードバイクでフリースタイル……信じられないほどの超絶自転車テクニック映像「Road Bike Freestyle」