下水に含まれる多くの薬物が生態系、なかでも魚に害を及ぼしている証拠が増えており、今回の研究もそれらを補強するものだと研究者は言います。