変異株の拡大を受けて、製薬会社は追加接種の緊急承認を求める一方、米国の規制当局は不必要と強調しました。なぜ食い違うのでしょうか? 解説します。