六角形がいくつもつながるハチの巣は、その構造自体が面白くて美しいのですが、これをぐっと拡大していくといったい何が見えてくるのでしょうか?

ぐぐっと寄っていくと……

蜜の中に飛び込み……

さらに糖の結晶が見えてきます。

単なるマクロ撮影から顕微鏡レベルまで、切れ目なくつなぐ加工と編集がお見事。動画はこちらから。
Macrofying Honeycomb – YouTube

顕微鏡で見るミクロの生き物の世界は実に複雑で不思議なもの。こちらでも色々と幻想的な生き物が見られます。
ミクロの生き物達、光学顕微鏡撮影コンテスト「BioScapes International Digital Imaging Competition」の出展写真20枚 – DNA