BTS、アカデミー賞、ネットフリックスと韓国コンテンツは、コロナ禍にあってもとどまることを知りません。世界を魅了するソフトパワーはどこから生まれるのでしょうか?